オリックス銀行カードローンの特徴や審査の内容と利用者による口コミ評判

MENU

オリックス銀行カードローンの特徴や審査の内容と利用者による口コミ評判

オリックス銀行カードローンは一般的な銀行系カードローンと比べると違いがあるカードローンです。

一応銀行なので預金口座を設定してはいますが、定期預金です。つまりオリックス銀行には普通預金がありません。つまり、他の銀行のように口座を持っている人にサービスを提供するというよりは、消費者金融のように貸付サービスだけを提供しているのです。

 

そのため、基本的に消費者金融に申込をする場合と同じと考えたほうがいいでしょう。ただし、銀行なので消費者金融のような総量規制の心配はいりません。

 

最高金利は17.8%と大手消費者金融並みの高金利ですが、信用があれば融資限度額が上がり、同時に金利も下がります。融資限度額が100万以上になれば最高金利が14.8%になりますから、消費者金融より有利になるはずです。

 

自分の勤めている会社や勤務形態により違いは生じますが、年収300万円以上であり、大手企業の正社員の方であれば消費者金融に申込むよりオリックス銀行カードローンの方が有利だと言えるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンは、コンビニATMで手数料無料のキャッシングをすることもできますが、自分の持っている銀行口座に振込をしてもらうこともできます。しかも、口座指定を2つ指定できますから、生活口座とお小遣い口座の双方に必要に応じた借入が可能です。

 

カードローンを利用する人の事情はそれぞれでしょうが、生活資金の不足に備えてカードローンを利用する場合は、家族もカードローンの存在を知っているでしょう。

 

この場合、自分のお小遣いの不足額をカードローンで賄うことができませんが、オリックス銀行カードローンならばそのようなことも可能です。

 

指定する銀行口座はどこの銀行でもOKです。自社に普通預金口座を持っていないオリックス銀行の強みと言えるでしょう。